共働きが当たり前となった昨今、
だいぶ「ハウスクリーニング」というものが世の中に浸透してきましたが、
まだまだ実際のご利用者数は少なく、そのサービス内容を本当にご存知の方は少ないように感じます。
ハウスクリーニングとよく混同されるサービスとして、「家事代行」というものがあります。
私たちリファインクリーンは、家事代行業者ではなく、清掃専門業者です。
この違いについて、少しご説明させていただきます。

ハウスクリーニングと家事代行の違いは、一言で言うなら、「何を使用し、どこまでやるのか」という点にあります。
ハウスクリーニングでは、
キッチン・お風呂・トイレなど水回りの本格清掃や、換気扇やエアコン内部の分解洗浄、床のワックスがけ、
逆に古く劣化したワックス剤の除去作業など、清掃に関することならどんなことでもプロの技術で徹底的にきれいにします。
もちろん、ここまでしか出来ないという縛りや時間制限も一切ありません。
ですから実際、ハウスクリーニングの場合、毎週・毎月ご依頼いただくというよりは、
半年から年に一度程度ご利用いただくお客様が多いのが特徴です。
また清掃に使用する洗剤や清掃道具、機材などは、すべて専用のものを持参いたします。
  
一方、家事代行サービスは、世間一般的な家庭の掃除を行ないます。
そのお宅に住んでいる人の代わりに、「時間いくら」で掃除をするサービスです。
ですから、洗剤や清掃道具は、基本そのお宅にあるものを使用します。
また、あくまで普段のお掃除の代行であることから、専門的な清掃(エアコンや換気扇の分解洗浄など)や、
高所の作業は対象外となるケースがあります。

そうしたことから、
「家事代行サービスは時給制、ハウスクリーニングは成果主義制」と言われています。
 

アパートやマンションなどを借りられる際、たとえ新築でなくとも、
新築同様隅々まで清掃されていて、快適に入居することができます。
私たちはそうした作業を担当している清掃に関するプロフェッショナルです。
洋服でいうところのクリーニング、
車でいうところの車検整備と同じく、
定期的に専門家の手を入れることにより、経年劣化を緩やかにし、快適性、機能性を維持します。

そのため、家事代行と比べると、価格が高いと感じられるかもしれませんが、
必ずそれだけの仕上がりにご満足いただけると思います。
弊社リファインクリーンはスタッフ全員の努力と精進により清掃専門業者の中でも非常に低価格を実現しています。
何かお困りのことがありましたら、ぜひお気軽にお声掛けください。