視覚に障害のある方への取り組みについて


弊社リファインクリーンのホームページには、「視覚に障害のある方はこちらから」という入り口があり、

ほとんどのページが二重構造になっています。

目の不自由な方々に、音声ブラウザでスムーズに見ていただけるように、テキストのみのページを作成しました。
その他に、CD版音声案内や点字メニュー表もご用意しています。
私と視覚障害との関わりは、2010年岡山市中区の原尾島交差点に、「点字ブロック世界発祥の碑」が建立された時に遡ります。
その建立実行委員会に参加したことから、点字ブロックテーマソング「幸せの黄色い道」の制作や、
道徳教材DVD「点字ブロック誕生物語」(岡山県内全小学校へ寄贈)などの制作をさせていただき、
現在は、竹内昌彦先生が代表を務める「NPO法人ヒカリカナタ基金」の理事として活動しています。
点字ブロック開発者の三宅精一さんもそうであったように、
たとえそれが全体から見れば少数で、ニーズとしては高くないものであっても、等しくありたいと願い行動する。
私にとっては、その方が自然な感じがしています。
CD版音声案内も点字メニュー表も、それぞれ目の不自由な友人が作成を手助けしてくれました。
偽善に見えてもいいんです。パフォーマンスと思われても。
そんなことは、長年のボランティア活動で散々味わってきました。
10年以上前にボランティアを始め、その数年後に難病を発症しました。
私自身、世の中の色んなことがきれいごとに見えています。
それでも、私が清掃会社をやると、どうしてもこうにしかならないんですよね。
一般的な清掃会社では、もっとも敬遠されがちなハウスクリーニングに、うちは全力で突っ込んでいこうと決めたのも、
私自身が困ったから、辛かったからでしかありません。
ボランティアでもビジネスでも、根底に流れるものは、いつも同じ。自分は自分でしか生きられませんね(笑)
その辺のいきさつと思いも、CD版音声案内で少しお話ししています。
ホームページのトップページからも視聴いただけます。お時間が許せば、聞いてやってください。
そして、なにより、目の不自由な方でご家庭や経営する治療院などの本格清掃にお困りの方がいらっしゃいましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。心を込めてお手伝いさせていただきます。
CD版音声案内「清掃メニューのご案内」と点字メニュー表